あなたに秘められた能力の扉を開き、響かせ、輝かせます。

理想的な脳力全開ライフとは

  『1日1% 深化・成長する』

『脳力全開』は、如何に為されるか?

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

毎日の理想的な脳力全開ライフとは

 秋植えた種が、春に咲くように、夜寝る前に、人生のビジョン(構想)の種を脳内に植え付けることが重要です。明日の1日の行動は、この夜のビジョン(構想)づくりで8割は決定します。

 夜寝る前に構想の種を、脳内に植え付けておくと、種が寒い冬を温かい春を待ちながら、冬の間に、咲くための準備が為されていくと同じように、夜の間に、植え付けた構想(目標)は脳内で実現の準備が為されています。これは、自分の意志の力というよりも、天地自然の法則によって、構想(目標)が実現するために、育まれているという感じです。

 構想(目標)を持って、朝 目覚めるということが、植物でいう芽が出たということと同じです。
その構想(目標)を、春の伸び盛りの時に、デジ速の速音聴で一気に成長させてやります。
朝の時間は、夕方の3~7倍くらいの圧縮された時間です。勉強にも仕事にも本当に効果のある時間です。

 そして春の中頃から夏には、つまり9,10時から午後の6時くらいまで、具体的に汗を流して、描いたビジョン(構想)を実現する活動をします。実現のために、果敢に行動し、障害があっても、その障害を、乗り越えていく行動力が必要です。ビジョン(構想)を実らせるため、果敢な
行動を惜しみません。

夕方、いよいよ秋の収穫の時です。ビジョン(構想)にどれだけこの1日で近づいたか反省を踏まえて振り返ります。そして、明日のために、ビジョン(構想)をはっきりとさせます。そして、寝る時にその構想(目標)の種を、脳内に植え付けます。

 これを毎日繰り返すことによって、自分のトータルライフで描いたビジョン(目標)は、実現へと導かれて行きます。

朝 : EQを伸ばす時です。

 
 四方八方(360度)ぐるりと大空が見ることの出来る所に立ち、出来るだけ、朝日を見るようにします。周囲を阻害されないところに立つことによって、自分の宇宙における公転運動の位置を感じるナビゲータを、正常に、調整し、位置をリセットすることが出来ます。
 * 生活の中で、ビルの中等に長くいるとナビゲータの調整が必要となります。ビルだと周囲を見渡せる屋上、田舎だと小高い周囲が見渡せるところで、ナビゲータを調整します。

/基礎能力UPトレーニング/
=========================
1)最低21分間、3倍速以上の速音聴を聴き、『耳』から能力の器を成長させます。
2)最低7分間、絶対記憶の高速フラッシュ画面を見て、『目』から能力の器を成長させます。
3)7分間程度、イメージング高速音読を行います。
4)A4一枚程度が埋まるように、絵を描きます。
5)A4一枚程度が埋まるように、筆字を描きます。

昼 : 実行あるのみ。

夕 : IQ学習のためのデジ速

 未来のビジョン(構想)を立てる -無理だと思っても、夢のビジョン(構想)を練る。
 DNA(構想)を作るところ。
 ビジョン(構想)を完了形で念ずる。すなわち病気のある人なら、その病気が治ってほしい、治りたいと願うのではなく、「病気は治った」「全身が健康になった」「私の夢が既に実現した。」と念じ、断定の思いを発するのです。夢が完了形で実ったと言う「絵」を、脳内に描きます。

 そして、出来上がった構想を、種として、潜在意識に植えつけます。
この植え付け作業が、夕の最終作業として、構想達成に最も重要なところです。

/音感育成トレーニング/
========================================
最低でも、5分間、楽器演奏に挑戦する。

夜 : 睡眠 眠ることも非常に大切です。デジ速では、6時間が適当かと考えております。

 果報は寝て待てと言いますが、 ここで、春を待つ桜の芽のように成長しています。
 自然の法則で育ててくれる。自然(宇宙、神)任せのところだと思います。脳内を自然に整理整頓してくれます。だれでも、同じように、陽射しが降り注ぐように、だれでも同じように、構想を育ててくれます。
 目標達成には、寝る前の夕の期間が一番重要です。
未来の構想のDNA(DNA)を作り、潜在意識に植えつけるところです。

 *現在、生命サウンドプレーヤというものも開発致しました。

 これは、1日24時間、7,21,40単位で、いつどんな音声、音楽をならせるかプログラム出来るようになります。これで、自然に、音の環境などを構築出来るように支援したいと考えております。

(備考)
40日は、誕生数と呼んでおります。
特に、深化・進化しようと決意している時、効果的な日数です。

40日は、自然の神秘な期間となっております。
農家の方の話では稚苗の種の中の白い養分が使い尽くされるのも、
ちょうど40日目だとのことです。

a:1468 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional